横浜 鶴見駅西口徒歩1分  不妊・妊娠の漢方相談 松山漢方相談薬局

松山漢方相談薬局で夫婦ともに妊娠体質へ・・・。

横浜市鶴見区 28歳 ご夫婦


結婚して2年が経つが子宝に恵まれず、松山漢方相談薬局にご相談。
このままだと妊娠することが出来ないのではないかと不安に感じていた。


・奥様の現状は、看護師の仕事をしていて夜勤もあり生活が不規則。
体調は、胃腸が弱く胃痛が頻繁に起こり、ガスが溜まることが多くお腹が張る。
一日中疲れが取れず、常に眠い状態が続いていて、気力としては常にイライラしていた。生理痛はないが、常にレバー状の経血が出る状態で、冷え性には常に悩まされている。冬になると膀胱炎になりやすい体質です。

・旦那様は、仕事が忙しく毎日疲れていて、風邪を引きやすく1年に6回くらいの頻度で風邪を引く。
男性不妊の可能性が心配で、精液検査を行いました。
結果は精子の運動率が12%とかなり低く精子無力症や、精子濃度も2000万mL以下で精子減少症だとわかりました。


夫婦の現状から、松山漢方相談薬局では、詳しく原因の根底にある身体のバランスなどみて頂き、自分たちに合った漢方薬や自然薬を服用することにしました。

まず驚いたことに、服用して2か月が経過した頃、旦那様の精液検査をしたところ精子の運動率が12%から80%にまで改善していたことです。精子濃度も正常になり男性不妊の可能性はないとお医者さんに言われ、お医者さんも改善率に驚いていました。その頃には毎日の疲れも感じなくなり、夜もグッスリ眠れるようになりました。


その後も夫婦ともに漢方薬、自然薬の服用を続け、服用してから8か月経過後に夫婦とも体調が良かったことから人工授精を行う決断をします。
その後は順調にことが進み、そのまま妊娠・出産へと向かって行きました。

無事に男の子を出産して、、家族とも健康で過ごしています。
本当にありがとうございました。