横浜 鶴見駅西口徒歩1分  不妊・妊娠の漢方相談 松山漢方相談薬局

病院の不妊症検査で片方の卵巣が死んでしまっていると言われたが・・・。

横浜市鶴見区 37歳 女性

そろそろ子供が欲しいと思い、婦人科に検査に行ったのですが、子宮筋腫と片方の卵巣が死んでいるとドクターに告げられ、妊娠・出産は困難な状況なので考えて下さいと言われた。
病院の検査の帰りに松山漢方相談薬局に相談して、できるところから体質改善に取り組むことにしたのです。

驚くことに2か月後には、自然妊娠で妊娠の陽性反応。
その後も順調に無事出産することができました。