横浜 鶴見駅西口徒歩1分  不妊・妊娠の漢方相談 松山漢方相談薬局

妊娠・出産の可能性10%以下と病院で言われたが、その後の奇跡!!

横浜市鶴見区 28歳 女性

不妊症の現状として
旦那さんが無精子症で精巣上体、精巣から精子を採取。
精子を凍結保存して、顕微授精法で卵細胞質内精子注入法とドクターから説明があった。
まず、妊娠する確率は10%で、その後出産まで出来る確率は数%と言われた。

旦那さんが、以前に顔面麻痺で松山漢方相談薬局で改善した経緯があったことから、今回の不妊治療の中で出来ることはないか、最善の方法はないかとご相談。

妊婦さんになるための栄養状態の改善や、体質・体調に合わせた漢方薬を顕微授精を行う3か月前からしっかりと服用。
当初は、何回か顕微授精を行う想定をしていたが、1回目で着床。(妊娠成立)
妊娠後も漢方薬や自然薬の服用を続けて無事出産。

安産で母子とも健康で、今でもご家族で薬局に遊びに来てくれています。