横浜 鶴見駅西口徒歩1分  不妊・妊娠の漢方相談 松山漢方相談薬局

子宝コラム

男性不妊は治りにくい?   近年、男性不妊が大きな問題として取り上げられるようになったのは、女性不妊よりも治りにくいからです。 男性不妊のもっとも多い原因である『精子形成障 ... [ 続きを読む ]
第2子不妊症って何ですか?   すでにこどもがいる夫婦でも、2人目ができない場合を、『第2子不妊症』と呼びます。 人の妊娠能力というのは変わらないものだといわれがちですが、 ... [ 続きを読む ]
2回以上の流産は注意が必要   1回の流産なら心配することはありませんが、それが2回、3回と続くような場合は、赤ちゃんが育ちにくい原因があると考えられます。 『不育症』とは ... [ 続きを読む ]
基本的な生命力を高める   これといった不妊症原因はないのになかなか妊娠しない、そんな人は毎日の生活を見直してみましょう。   不妊症の患者さんとお話をして ... [ 続きを読む ]
おりものって?   おりものは、子宮頸管、膣からの分泌物で、膣内に雑菌が侵入するのをふせぐ役割があります。 雑菌に感染して炎症が起きると、においや色が変化します。 お ... [ 続きを読む ]
月経の周期は28~32日が一般的   数日のずれがあっても、大体同じサイクルで月経がくれば問題ありません。 注意すべきなのは、『ひと月に2度くることがある』という月経周期が ... [ 続きを読む ]
自覚症状のない感染症に用心しましょう   クラミジア感染症は性感染症のひとつで、音もなく忍び寄る不妊原因・・・こんな表現が当てはまる怖い病気です。 というのは、女性の場合、 ... [ 続きを読む ]
①子宮筋腫   子宮筋腫は子宮の筋層に良性のしこりができる病気です。 筋腫家系という言葉があるように、母親が筋腫だと娘もなりやすい、姉妹で筋腫ができるなど、体質的に筋腫がで ... [ 続きを読む ]
①卵管因子   女性の不妊原因の中で最も多いといわれています。 卵管は卵子と精子が受精する重要な場所です。 その卵管が細くなったり(狭窄)、詰まったり(閉塞)、ほかの ... [ 続きを読む ]
不妊の原因は男性、女性半々です。   妊娠が成立するには、多くの条件がそろわないといけません。 また、たくさんのプロセスをひとつひとつクリアしていく必要があります。 ... [ 続きを読む ]
1 / 812345...最後 »