横浜 鶴見駅西口徒歩1分  不妊・妊娠の漢方相談 松山漢方相談薬局

test
test
2018年8月11日 男性の主な不妊原因  鶴見・横浜・桜木町 不妊専門相談薬局
男性不妊は治りにくい?   近年、男性不妊が大きな問題として取り上げられるようになったのは、女性不妊よりも治りにくいからです。 男性不妊のもっとも多い原因である『精子形成障...
2018年8月8日 第2子不妊症について  鶴見・横浜・桜木町 不妊専門相談薬局
第2子不妊症って何ですか?   すでにこどもがいる夫婦でも、2人目ができない場合を、『第2子不妊症』と呼びます。 人の妊娠能力というのは変わらないものだといわれがちですが、...
2018年8月7日 赤ちゃんが育ちにくい症状がある? 鶴見・横浜・桜木町 不妊専
2回以上の流産は注意が必要   1回の流産なら心配することはありませんが、それが2回、3回と続くような場合は、赤ちゃんが育ちにくい原因があると考えられます。 『不育症』とは...
2018年8月4日 妊娠に導く生活習慣  鶴見・横浜 不妊専門相談薬局
基本的な生命力を高める   これといった不妊症原因はないのになかなか妊娠しない、そんな人は毎日の生活を見直してみましょう。   不妊症の患者さんとお話をして...

体験者の声

横浜市 鶴見区 31歳女性・35歳男性

奥さんは貧血の症状が強く、旦那さんは性交障害でED(勃起不全)のためタイミングを取るのが難しく不妊症で悩んでいましたが、無事に妊娠することができました。

奥さまの体調として貧血の症状が強く、立ち眩み、めまい、肩こり、疲れると頭皮がピリピリする感じ、イライラや怒りやすく、お腹が張り、便秘症でおならがよく出る、顎関節

..続きを見る >

横浜市鶴見区 35歳 女性 

私がアトピー性皮膚炎なので赤ちゃんが心配だったが・・・。

私が松山漢方相談薬局に行った理由は、妊娠後のつわりがひどくて相談しました。

もともとアレルギー体質でアトピー性皮膚炎もあることから

..続きを見る >

横浜市鶴見区 31歳 女性

不妊症で悩んでいたが、松山漢方相談薬局に来て本当に良かったです。


19歳の時にパニック症候群になり、その後27歳には多嚢胞性卵巣症候群と診断され2年間ピルを服用してきました。

安定

..続きを見る >

横浜市神奈川区 40歳 女性

松山漢方相談薬局でダイエットに成功し、体質改善後に妊娠・出産。


松山漢方相談薬局にご相談した理由として、昔に着ていた洋服が着れるようになりキレイになりたいと思っていました。
ただ、年齢から子供も

..続きを見る >